Tuesday, July 29, 2014

painting Al Ain




Al Jimi are, Al Ain,UAE
I have a dream to be a plein-air aritsit, but it is really hard.
It is really, really, really hot in here.
I can't wait the winter season in UAE.

My eyes always automatically focus on expats who especially came form Asian countries.
One day, she was walking in heat.
I was fascinated by her pink scarf and purple dress.





My summer holiday was finished.
I had a great week holiday at Bandouile.
www.francepaintingholiday.com
I learned a lot from the world famous watercolour artist, Keiko Tanabe.

I was totally influenced from her.
So I tried to paint my home town from a photo which was taken by Yasuyou Nagashima who is my friend.

Keiko Tanabe's workshop was fantastic.
She did lots of demonstrations.

Because she is native Japanese, we chatted a lot.
She will do 20 workshops in this year and around 15 workshops all over the world for year 2015 are planned already.
I think she is the busiest watercolour aritst in the world these days.












8月です。

早いもので、もう、3分の2は終わってしまいましたね。

おもい残すこと多し。

今月は、いろんなことが体験できそうないい月になりそうで、
興奮しております。
花は、相変わらずむずかしく、
いまひとつ納得のいくできではないとはおもっていますが、
このブログは日記ですから。

いいとこ見せに徹すると疲れるので
今の自分を記すことにしましょう。

毎日、
明日こそ、もっといいものを描くぞ、
もっといい発見をするぞ
という意気込みで描いてます。

It is already August.

I feel like I should have done so many things.
But I can't change those things now.

 I should look at what I can do from now.

I am not happy with this flower I'm posting today,

but this is my diary.

I have to post it as a memory anyway.
I always think I can do better tomorrow and find out something new tomorrow.

Have a great day.:)















31/7/2014 Thursday

先日、友人の家に向かう途中大きなマンゴファームのそばを通った。
たわわ実ったマンゴが、砂の上にごろごろ。
はだしで歩けないくらいに熱くなる砂のうえ。
熱いだろうなーと、かわいそうになった。
いや、なれてしまうのか。
冗談ではなく、やけどしそうに砂は熱くなる。
その暑さをどうやって絵にできるだろうとずっと考えていたのだけど、
名案がうかばないまま、きょうにいたる。
描いてはみたが、
なんだか涼しそうにみえるではない?
緑色のせいか。
暑さを白い紙を残して、照り返しが強い!
ってことを表現したかったけど、むずかしかった。
50度あたりをマークしている、UAEで、実ったマンゴの空気はでない。
まだまだ、修行がたりないな。
明日こそ!!!

One day, when I was driving to my friend's house, I passed a mango farm.
One of the trees was heavy with mangoes.
Lots of mangoes were on the sand which must have been around 50 Celsius.
I felt sorry for them.They must have been screaming because of the hot sand.
How should I paint to express 50 Celsius?
I was thinking about but I couldn't find a way to do it.
Anyway, there was no time left, so I tried anyway.

It looks like really nice and cool weather.
I can't feel any heat from this painting.
I am not enough.
I am sure I can do better work tomorrow!!!







30・7・2014

最近、がんばって
アルシュに描いている。
高い紙なので、手が震える。

しかし、
今日は、ちょっと、リラックスということで、
生徒が使ってる紙に描いてみる。
苦労のあとが見え隠れ。

どうしても、
色を重ねるとにごる。







29・7・2014

いろんな色を使うより、統一感を出しやすいというのと、
見る人の想像力をかき立てるというメリットがある。
でも、こればかりやると、色でうまく描けないから逃げ腰にみえないこともない。

私は、このようにトーンで描くのが大好き。
アートセンターの壁の色にもすこしにているセピアは、パレットに欠かさずキープ。

影の長さで、朝10時の太陽がどこら当たりにあるのか想像できる。




今朝は、鼻がまた調子悪いのでうちの近くの病院にいく。

5スターホテルのような、病院は、
入り口は開いているが、だれもいない。映画のワンシーンのよう。何かが起こって、すべての人間が消えた!!!
と思いきや、どんどん歩いていくと、
かなり奥で人の声。
救急だけ開いていた。

気づいた。
イードホリデイだった。
木曜まで、一般診療はなし。

マスクをすると、外気が鼻の中に直接入ってこない分楽なので、薬局でマスクをかう。20枚いり、45dhs。
ドクターが使うような蛇腹つき。

日本人はマスクになれているが、
欧米やこの国でもマスクをしているひとはみない。
いつかうちの娘にマスクをさせて学校にいかせたら、
先生が飛んできて、マスクをもっていったらしい。
マスクは、周りの人を怖がらせるというのが理由。とんでもないばい菌を持っているように見えるらしい。
もうひとつの理由は、マスクなんてまったく意味がないという考えらしい。私は、結構鼻が弱いので、愛用してこれをすると、
鼻が楽。飛行機の中はやたらと乾燥しているがそれも、防げる。ただ、まわりの変な目にはたえなければならないけど。

6 comments:

  1. Cool. I like using watercolor watermarks as a sky on this image.

    ReplyDelete
  2. Thank you, Olga,
    That is actually accident.lol

    ReplyDelete
  3. Preciosas Acuarelas. Si no te importa te sigo.

    ReplyDelete
  4. Really good! I think you will also be famous!

    ReplyDelete
  5. Hi Artisoo,
    thank you for kind words.

    ReplyDelete