Friday, September 22, 2017

Harmony


Primary colour study.
I haven't painted flowers quite a long time.

I love the negative paint technique.
It appears all the time whenever I paint leaves.


ねこに小判。

去年の秋に
思い切って、
高いカメラを買った。
30年ほど前から
買いたかったけど、どうしても、高くて手がとどかなかった
EOSの
新しい型。

山のように機能があるけど、
なかなか
使いこなせないまま
1年が過ぎようとしている。

きょうは、
Touch shatterなるものを
発見。
なんと、カメラのスクリーンを
タッチすると、シャッターになる。

それがほんとに
必要がどうかは、
わからないが
こんなものを
考え付いたひとがすごい。
I

Thursday, September 21, 2017

The Equestrian Club in Al Ain.






I  painted this a long  time ago.
I still love it.
I used to think I wanted to paint funny subjects and make people laugh.
These days, I paint quite seriously, but I sometimes think I should remember my first concept for a painting.

The carer was leading ponies out from their stable one day at the  Equestrian Club in Al Ain.
He looked very tired.
I guess he was thinking I have to work with these ponies again today which can't speak.
 I want to work with people whom I can communicate with easily.
Not ponies.
It is my imagination though.
The scene had a really nice atmosphere with him and the ponies
under the very strong morning sun.




また、馬との1日かーといわんばかりの、
ちょっと、
疲れ気味のおにいさんが
ポニーをひいて
馬小屋から
朝日の中にトレーニングのためにでていくところ。
これは、もう何年も前に描いたもの。

寝癖ではねた見たいな彼の髪は、
私の想像で、
あーーあ、
まだ、仕事やなー
みたいな雰囲気をそのまま
だしたかった。

最近は、
やたらと、まじめに絵を描いていて
面白いなーと自分で感じて
と自分の壁にはるような
絵がなかなかできない。


ナッツアレルギーに、よく効きました。
ほんの、300円ほどの薬だったので、
あてにしてなかったけれど、
すばらしい薬でにめぐりあえた。

昨日は、グループ展示会最後の日。
私以外は、インドのかたがた。
みんなやさしい。
一人のインド人のメンバーが、インドのスイートはいかがとさしだしたので、
カシューナッツと,ピスタチオの、アレルギーがあるから
私は、食べられないので、はいってないかどうか聞いてみたら
はいってないという。
信じた私がばかだった。
ほんの、2センチ四方のスイートをのみこんだ後、
ほぼ、3時間、展示会場と、トイレの往復となり、最後の1時間は、トイレから出てこれなくなった。嘔吐と下痢で病院に、いくこともできず、個室でもんもんとしていたが、
展示会場の左側に薬局があることを
思い出した。薬局まで、30m。
トイレから出るのは、勇気がいった。
結局、この薬のおかげで、回復したけれど、
インドの料理は、カシューナッツが使われていて、わたしは食べられない。
インドのスイートなのだから、疑ってかかるべきだった。
No thank you.いりません。
と、はっきりことわれなかった
自分の弱さに腹がたった。

教訓。
人は信じない!!!笑

Tuesday, September 19, 2017

Dubai Bastakia area







12 artists got together in this exhibition in The hotel show at Dubai World Trade centre.
10 artists are Indian people who are very bright and talented.
I was thinking about a connection between Japan and India
Finally, I found out yesterday. One of the artists, Anita comes from New Delhi for this exhibition  She works as a personal grooming. It is not the familiar job for me though.
Personal grooming means a person who teach how to put clothes, shoes, bag, and how to use shampoo, etc. to blind people.

She works for The special need people through government.
Especially for blind people who want to work as a masseuse.
A Japanese, Naoshi, teaches to Indian trainers how to do massage.It is called JMMT,
Japanese manual massage therapy.
Blind people work as a masseuse in Japan, It is very common.
Japan export the massage technique to India.
It is great to know.

It is the last day of The hotel show today.

Have a great day.
See you tomorrow.

Monday, September 18, 2017

Alone

I was in Dubai World Trade Centre today.
The hotel show has been held until Wednesday.
How many people are working for it?
How many companies are participating in it?
How many exhibitors?
It is a huge annual event.
There are tons of people over there,
but people don't speak each other.
So many people are alone.
Their friends are a smartphone.
When I was eating lunch in a cafe,
I was watching and sketching people who come and go
on benches which are set up in front of the cafe.
I wanted to focus this guy.
He had a very thin neck and interesting hairstyle.
It was not green actually.
It is my creation.
I was thinking daytime I should paint something makes people happy though.


日本の会社もこのThe hotel show に出展しています。
興和という会社。
ガラスのようにみえるけれど、
ガラスではない
カビンとか、
グラスとか見せてもらいました。
着物の柄からとった
壁紙とか。
薬も作っているそうで
なんと、
ウナコーワの、
コーワは、
この会社名からきているというのを
はじめてしりました。
みなさん、
着物でおしごとされてて、
すてきでした。
興和のみなさん、水曜まで
がんばりましょうーーー。





Saturday, September 16, 2017

Empathy






Long, long time ago, I painted this.
I tried to change his headscarf for a complicated reason this time.



Since the year 2000, I've been living here.
When my daughter was small, I was busy to look after,
but she left for the UK for study.
Since she left last year, I've started painting seriously.


These days, I really miss Japan. I have been thinking about what kind of thing I can paint if I have a chance to live in Japan.


Anyway, I really want to feel Japan these days, so what I did was ordering Japanese food.
Since Amazon Japan can't deliver to UAE, because we have no address over here.
We only have post office box.
Lucliky I have a very supportive relative in Japan, so they got it and sent it to me from Japan.

So at least I would be able to enjoy Japanese taste for 50 days.
One packet a day!!!

Thank you my relative!!!

I got this from a Japanese friend last week.
This is a cat food.
Incredibly  great quality as a cat food actually.
Fish with fish frakes and no chemical is added.
I tried to eat a little bit.
The taste is a bit lighter for human, but it is totally edible.
My cat, Honey is quite happy these days, because of this food.
Thank you my friend.:)

I have to go to Dubai today and stay 3 night over there.
Have a great day everyone.:)

From Sharjah



When I went to Sharjah before the summer holiday, I took some photos over there and did some sketches.
I liked this piece but I couldn't finish a long time.

There was no water, so the part is my creation.
There were no big trees either.





Thursday, September 14, 2017

From Al Ain





朝のスケッチより。
紙が小さすぎて、
家の半分は、入らなかった。












Thank you for letting me teaching Japanese!!!

が大好きな男の子がいて、
数ヶ月まえから、
絵を教えている。
絵が好きといっても、
何せ遊びたいさかりの男の子に
45分間、絵に集中しろというのは、
拷問らしく、時々は集中してくれるが
後は、もう、早く終わって遊びたくてしょうがない。
ずっとどうしたものかとおもっていたら、
なんと、これからは、日本語を勉強したいという。

ということで、
この夏、習字のレッスンもうけてきたし、
毎日の練習もつづけていることだし、
習字からはいることにした。
昨日は、水彩絵の具での習字。
次回は、ちゃんと、
した材料でやってみようとおもう。
習字ができる、エミラテイの子がいるとなると
うれしいではない?
もうひとつ夢ができた。
とはいえ、
彼がいつまで続けてくれるかどうかか、
問題。






1. なすの下塗り。




2. detailをいれる。










昨日は、新しい生徒がきた。
3原色でなすを描く。
というのをやってみた。
後、たまねぎとか、ぶどうとか。
13歳の子には、
むずかしすぎたかも。
子供でもないし、
大人でもない。
この年頃は、わたしには、むずかしい。

3原色で、黒に近い黒を作るという作業では、
ほとんどの人が感動する。
画家の青江氏には、ほんとに
感謝している。

Wednesday, September 13, 2017

Into the sea






ここに、絵をアップすると,DPW, Daily Paint Worksのほうに
自動的にアップされる。そういうふうに、頼んだわけでもないのに、
自動的にそっちのサイトにいくので、結局、でき不出来にかかわらず、
ちゃんと終結した絵をここにのせなければならないというのは、
すごい訓練となっている。
なんでもいい、何か1枚、アップすると自分で決めた。
それを続けることによって、
なにがみえてくるのだろうとおもったからだ。

映画のヒアリングもそう。
毎日毎日聴いていると、
単語が頭のなかに、並んでくるようになる。

続けることによって、どういうふうに脳が反応するかというのを
感じることは、また、明日も生きようという力になる。







自分のビデオが、Facebookで流れるというのは、
どうも、落ち着かない。水彩教室開始にあたっての生徒集めビデオ。
わたしは、facebookにも、ブログにも、顔をだしてないので、
なんだーこんな平らな顔してる人なんだーと、
落胆しているひともいるだろうなとおかしくなる。

きょうから、この町にあるカルチャーセンターみたいなところで
水彩クラスが始まる。
問題は、こんな小さな町で、
水彩をやりたいとおもっている人がいるかどうか。

うれしかったのは、昔教えた事のある生徒さんやら、
ブログでつながっているひとからの
激励のメッセージ。

ずっと、ひとりでやってきたけれど、
誰かと力を合わせて、なにかをつくりあげていくというのもいいかなと思い始めた。
しかし、10年なんて、よくやってきたものだと思う。
途中で、絵を盗まれたり、
ひどい扱いを受けたりしたこともあったけれど、
やはり、
好きなことって続けられるもんなんだと思う。
ある人が言っていた、才能はすべての人がもっている、
問題は、それを続けるという才能があるかどうかだと。
わたしには、つづけるという才能はあったらしい。
絵の才能なんて、もう、どうでもいいのかもしれん。


きょうも、がんばりまーす。
最近のわたしのエネルギー補給方法は、
fitness marshall!!


Japan 21





うちのアパートの1階のエレベーターの前に、
自販機が設置された。
ポテトチップスと、チョコレートバーだけ。
スーパーマーケットで見飽きたものばかり。
まずこの自販機を使うことはなさそうだとおもうだけでなく、
せっかくの大きないいかんじのスペースがこんなものにじんどられて、
うっとうしくて仕方がない。
こんなものがほんとに、ここに必要なのだろうか。
採算が合うとも思えないうえに、
見苦しい。




昔は、予算不足でかなり質の悪い紙に描いていた。
でも、それなりに楽しんでいたなー。